2017年06月29日

産後ケアhakoエクササイズ




①ママは自分にかける時間なんてないことを実感!
長男出産前に、産後のエクササイズや体形戻しについての情報を見つけては、「なるほど~、やってみよう」と思っていましたが・・・実際に出産したら、初めての子育てに大忙しで、産褥体操もままならず!
産前に用意しておいたガードルも、トイレでの脱ぎ着すら大変で、一度だけ履いてお蔵入り(笑)
身に着けるものはあきらめ、さあ自分でエクササイズでもするかと思いきや、そんな時間と精神的余裕はどこに!?
子供が昼寝したら、すかさず家事をし、夜寝かしつけたら自分が寝かしつけられている・・・そんな毎日に自分の身体のケアなんて考える余裕は全くなく・・・気が付いたら長男に続き長女も出産。
いつか読んだ産後のケアの情報が頭をかすりつつも、何もできないまま時は過ぎていくのでした。

②知識とやる気はあっても実行するのは難しいと実感
よく皆さんに「先生はいいいですよね、自分でエクササイズできますし、体形お変わりないですね。」と言われました。いやいやお恥ずかしい・・・エクササイズ?仕事と研修での勉強で精いっぱいで、自分のためのエクササイズなんて全くしていませんでしたし(笑)体形?すごく変わりました!
体重は産んだ直後にすぐに戻りましたが、パーツごとのサイズは随分と違いますし、パーツごとの位置も違う!(下がってる・・・)ポッコリお腹も簡単には凹みません。なんとかせねば・・・やる気と焦る気はあるけれどなかなか実行できず。エクササイズの知識があったり、雑誌やテレビから、シェイプアップの情報はあふれるように入ってきても、実行するまでがなかなか難しいのです。
「ながら」エクササイズならできるかと思いきや、家事すら隙間時間で猛スピードやっているのに、さらに「ながら」他のことをやる余裕なんて私には訪れませんでした。
では、時間のある時にやろうと考えても・・・「時間のある時」なんてわざわざ作らなければやってこないし、時間のある時はたいてい寝ちゃってる(笑)そんなわけで、身体のメンテナンスにかける時間は向こうからはやってこないのです!

長女が1歳半を過ぎたころ、ようやく預ける先ができ、ヨガ・ピラティスのクラスを再スタートするにあた
り、半強制的についに自分の身体と向き合うことに。まずはほんの数分のストレッチとマッサージを毎日することから始め、自宅で短時間のエクササイズをするようになり、体形の改良の他に、腰痛や肩こりの改善をすることができました。

③自分の体験をもとに、実行・継続しやすい環境を作ることが重要と実感
私の経験をもとに、新しく開設したお子さん連れOKのヨガ・ピラティスクラスにご参加いただいているママ達や、次々出産した友達・従妹たちとお話する機会が増えるにつれ、ママ達の体形の悩みや、肩こり・腰痛について聞くことが多くなりました。 そこで、簡単なエクササイズの動画を作って皆さんにご自宅で試していただいたところ、出かけなくても簡単にできると好評でした。 でも・・・・問題は、続かないのです。

ストレッチやエクササイズは、急にやってすぐに辞めたり無理をしたりすると逆に怪我につながり、また体形を変えるまでには至りません。少しずつでも続けることでゆっくり成果を出しつつ、継続することで、健康・体形を維持していくことが大切です。

そこで、忙しいママでも、簡単、時短で、いつでもどこでも手軽にできて、かつ継続しやすい方法はないかと考えました。そして、スマホを使っていつでもどこでも一日2分程度でできる、シェイプアップ・肩こり・腰痛などママの気になる症状に効くストレッチ&エクササイズのメニューが出来ました!
活用してほしい理由


「産後」というと、体形の変化に注目が集まりがちですが、それに加え、育児からくる疲れ・肩こり・腰痛など、出産前には想像できなかったことにも直面します。
想像を超える忙しい毎日を過ごすことに精いっぱいで、気が付いたら自分のケアなんて後回しにしがちですが、家族の幸せはママが健康であってこそ☆
とはいっても、小さなお子さんを抱えて、ジムに通ったり、マッサージ・整体院に通ったりすることはままなりませんし、なんといっても時間がありません。
そんな忙しい毎日なのに、何かしなければと短期間で成果を出そうとして、きついエクササイズを回数多くやろうとすると、結局続きませんし、身体にも心にも負担がかかってしまいます。
それよりも、正しいやり方で、少ない回数を無理なく継続して行う方が、断然効率的です。
この動画教材システムを利用して、簡単・時短エクササイズを無理なく継続していただけたらと思います(^-^)



>>>>産後ケアhakoエクササイズ
















posted by こうちゃん at 23:44| Comment(0) | 美容・アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋トレ初心者からボディービルダーを目指す人まで、理想の体を手に入れるための筋力トレーニングバイブル|播磨メソッド




このプログラムの一部をご紹介すると・・・


筋肉の正しいつけ方と必須栄養素と生活リズム

筋肉がつくメカニズムとそれにあわせた正しいトレーニング手法について、また筋肉がつくために必要な栄養素や生活リズムについて学んでいただき、効率よく筋肉をつけるためのノウハウをご紹介します。
女性はバストアップ!男性はカッコいい胸筋をつけるトレーニング

ご自宅で、ペットボトルやダンブルなどをつかって、胸の筋肉を鍛える方法をご紹介いたします。女性は美しいバスとの形を作り、男性はかっこいい隆々とした旨の筋肉を作る方法ををご紹介します。
筋トレをする上でしっておきたい3つの大きな筋肉


筋力をつける上では大きく分けると3つのパーツに分かれます。この3つをうまくトレーニングすることで効率よく筋肉をつけることができ、さらに体脂肪を燃焼することができます。

逞しい上腕二頭筋、上腕三頭筋をつくるトレーニング


筋肉といえば逞しい腕!という印象があると思います。ダンベルカールなどのトレーニングを使い、かっこいい腕の筋肉をつける方法をご紹介いたします。

器具を使わずにできる上腕三頭筋のトレーニング

さらにバランスよく上腕三頭筋の筋力をつけるための、器具を使わないでできるトレーニング方法をご紹介いたします。きちんとトレーニングが出来ていると思っていても、必ずチェックして欲しいポイントです。
カッコイイ背中の筋肉を作るためのトレーニング


背中の筋肉が鍛えられればかっこいい逆三角形の体系になります。ダンベルやペットボトルがあればできる、背中の筋肉を鍛える方法をご紹介いたします。

意外と知らない正しい足の筋肉の鍛え方


足の三つの構成要素を学び、すべてを効率よく鍛え上げ、バランスのよい強靭な下半身を作り上げるためのトレーニング方法をご紹介いたします。

ダンベルを使って簡単に実践できる肩の鍛え方

肩を構成している三つのヘッドと呼ばれる筋肉を均等に鍛えることにより、かっこいい丸い肩を作り上げることができます。これらを鍛えるトレーニング方法をご紹介いたします。
美しい腹筋を作り上げる正しいトレーニング方法


美しく割れた腹筋を鍛えるためには、正しいトレーニング手法が必要です。間違えているトレーニング手法を知って、正しい腹筋を身につけることで効率的に鍛える方法をご紹介いたします。

▼ ここから中級者向けパートになります ▼

ダンベルプレスの手法を学ぶ


大胸筋を鍛える筋トレの王様と言えば、バーベルで行う「ベンチプレス」です。大胸筋は、上半身の中で最も大きな筋肉です。そんな大胸筋を鍛えるもっとも王道ともいえるトレーニング方法のダンベルプレスを学びましょう。

ベンチプレス(バーベルプレス)の手法を学ぶ


次にベンチプレス(バーベルプレス)を学びましょう。バーベルを胸の前に持ち、肩の高さにする。肩甲骨を寄せて胸をはり、背中のアーチを しっかりとつくり、 肩の筋肉を意識して、一気に持ち上げ鍛えます。

上腕二頭筋の種目であるダンベルカールを学ぶ


上腕二頭筋は「力こぶ」という名前で呼ばれる筋肉でも、肘を曲げて力を入れた 時に盛り上がる力こぶは、男性の力強さの象徴というイメージがありますね。 上腕二頭筋の種目であるダンベルカールは、最もポピュラーで手軽なトレーニング方法です。

ダンベルシャフト(バー)を使ったトレーニング


力こぶの筋肉である「上腕二頭筋」を最速で太くするトレーニング種目のために、のトレーニングにあったバーの握り方を解説いたします

広背筋を鍛えるための懸垂トレーニング


懸垂は逆三角形の上半身を作り、広背筋をメインとした背面の多くの筋肉、そして補助的に上腕二頭筋も鍛えることができる、非常に有用性の高いトレーニングです。そんな懸垂の正しい方法を学びましょう。

足上げ腹筋を学んで


「レッグレイズ」とも言われている足上げ腹筋は、腹筋の中でも下腹部の筋肉(腹直筋)及び腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)を鍛えられます。このトレーニングをすることで、内臓の位置等が整えられ、おなかの肉が出てしまうことを防ぐことにも効果的です。
スーパーセット法とドロップセットでで筋力を鍛える


スーパーセット法とは、拮抗する2種類の筋肉の種目を、続けて行う筋トレ法です。ドロップセット法は、重量を下げながら限界まで追い込むハードな筋トレ法です。筋力 アップよりも筋肥大に効果があります。この二つを学んで効果的に筋力をつけましょう。

大腿四頭筋を鍛えるレッグカール


レッグカールは太ももの裏側の筋肉(ハム ストリングス)を鍛えるのに効果的な筋トレです。この種目は全身に 負荷が分散されやすいトレーニングと違い,ハムストリングスだけに的を絞った トレーニングになります。

大腿四頭筋や大臀筋、ハムストリングスを集中して鍛えるレッグプレス


レッグプレスは大腿四頭筋や大臀筋、ハムストリングスを集中して鍛えることができるため下半身の筋肉量アップを、さらに女性の場合は引き締めやヒップアップの効果が期待できます。また、大腿四頭筋の筋肉量がアップすれば代謝も上がり、ダイエットにも大いにプラスになります。

短期間で筋力をつけるジャイアントセット


同じ筋肉の異なるトレーニングを4種目以上、インターバル無しで連続して行う方法です。スーパーセットは異なる筋肉の組み合わせだが、ジャイアントセットは胸なら胸だけで4種類以上のトレーニングを行います。このジャイアントセットを取り入れて効率的に筋力をつけましょう。

▼ ボディービルダーを目指す人のための上級パート ▼

筋トレに便利なリストバンド(リストラップ)の使い方




狙った筋肉に十分な負荷がかからないという事になると同じ疲労感でも筋肉への影響が異なってきます。

高負荷・高重量のトレーニングにはリストストラップやリストバンドなどを導入することで狙った筋肉を刺激でき、効率的なトレーニングができるようになります。

ある程度の重さのダンベルやベンチプレスのトレーニングには必要ないのですが
高重量のトレーニングには必要なアイテムです。

上腕三頭筋を鍛えるライイング・トライセプス・エクステンション


ダンベル・トライセプス・エクステンションは、腕の裏側にある上腕三頭筋をピンポイントに鍛えるのには最適な筋トレ種目です。かなりハードなトレーニングなので、筋力がついてきた人段階で導入しましょう。

21レップ法で丸太のような腕を手に入れる


21レップ法とは、上級者向けとして紹介されることが多いテクニック(トレーニング方法)の一つです。可動域を3つに分け、7レップ×3回で行なうことが多いので合計21repで21rep法と呼ばれています。21レップ法は特にいつもとは違う刺激を与えたい方におすすめのトレーニング法です。

ボディービルダーになるには


本気でボディービルダーになりたい、と思った人のために、大会の出場方法やその他覚えておくべき情報をお伝えいたします。







>>>>筋トレ初心者からボディービルダーを目指す人まで、理想の体を手に入れるための筋力トレーニングバイブル|播磨メソッド


















posted by こうちゃん at 23:41| Comment(0) | 筋トレ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不眠症対策CD

この商品は従来の不眠症対策の、快適な音楽例えば「癒し」例えば「フィーリングミュージック」
例えば「モーツアルトの音楽」等々とは、まったく新しいコンセプトから出来上がっています。
 商品説明にもあるように、自らの脳溢血後遺症治療から生み出された「音の治療」です。

二千年前に書かれた東洋医学の原典「黄帝内経素問霊枢」に記載されている、五臓の音から広げて、独自に見つけ出した脳神経自律神経に対応する音を発見しました。
これを東洋医学的な見地から組み合わせ、脳の興奮を鎮めることで睡眠に導くものです。
 
人間の脳は始めは魚の脳、進化して鳥の脳、哺乳類の脳と3つに分類されています。
私仮説ですが、不眠はこの3つのそれぞれ役割を与えられている部分の興奮が、統一されて鎮まらないので起きると考えました。
 
試聴された方からは全員眠れるようになったと報告いただきました。
強いストレスを受けている働く年代から、高齢者まで幅広く効果が出ています。
特に思いがけなかった反応は、寝起きの良さ爽快感です。今までの不眠症対策では語られてこなかったことです。

 始めから眠れたという声も聞きますが、東洋医学的な見地で作られたこのCDの効果は、徐々にそして体に優しく効くという声です。

東洋医学が自然治癒力を引き出す治療と言われるように、自らの治す力を引き出しているCDになっていると思います。



>>>>不眠症対策CD











posted by こうちゃん at 23:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする